信用取引ってなんだろう?

一般的な現物株の取引というのは、とにかく資金をたくさん持っているということが重要になります。資金を多く抱えていることで、よりたくさんの取引ができるようになるわけです。ところが、資金の少ない投資家も多くいる

Learn more

資産を増やす方法

信用取引においては、口座に入金している額の約3倍までの金額で株式の売買が可能です。100万円を入金しているケースでは、およそ300万円分の売買が可能になりますので、少ない元手でもより大

Learn more

信用取引を利用する大きなメリット

信用取引は、委託証拠金の数倍の取引を行えるというのが大きな特徴です。つまり、その倍数に応じて利益も数倍になっていくわけです。 具体例で見てみましょう。委託証拠金100万円の3倍まで信用取引が行える場合、300万円まで

Learn more

注意したいデメリット

株式投資をされていらっしゃる方の中には、信用取引を始めてみませんか、と誘われた経験をお持ちの方も多いのではないのでしょうか。信用取引とは、証券会社に自分の持っている現金や株式を預けること

Learn more

信用取引の仕組みと利用法

信用取引というのは、文字通り信用でもって行っていく取引のことを言います。信用とは、証券会社に対するものであり、つまり資金や株式を担保にして、証券会社からお金を借り、借りたお金で取引をしていくというやり方なのです。信用取引

Learn more

信用取引で投資のチャンスが広がります

信用取引は投資をする時に便利な取引となっており、資金を持っていなくても、信用の名の元にお金を借りて投資をする事が出来ます。